colorswat.ch

テキストエディター「Vim」の配色を司る「カラースキーム」のギャラリー。「ユーザーが本当に求めているのは、膨大な量の配色を見ることではなく、本当に気に入ったものを探すことなのだ」という仮説に基づき、GitHubスター数での並び替え機能や、作者の目により厳選した「Featured」セクションを設けている。

3年間運用した前作「Vim Colorscheme Gallery」で得られた知見を活かして運用面の課題を解決。デザインと機能性についても大幅改善。

サーバーサイドにはGo、クライアントサイドにはTypeScript(React + Redux)を採用。

History

2017.04.10 
公開