[vim] 黒背景好きの僕の心を揺さぶるカラースキーム「hybrid」

2013-02-21

この記事は、 Vim Advent Calendar 2012 の83日目(!)の記事です。

昨日の記事は ujihisa さんの「unite.vimのfile_recで無視リストを追加する」。

こんばんは。 目に優しい黒背景が大好きなcocoponです。

エディタの配色って大事ですよね。 見やすさは、コーディングの速度に直結します。

黒背景のvimを全画面表示にすれば、自然とテンションも上がってきますね。

一生ついていくと決めていた「jellybeans」

黒背景のカラースキームといえば、迷うことなく「jellybeans」をオススメしてきました。

クールながらも落ち着いた、絶妙な配色。

はじめて出会ったときは、その完成度に圧倒されたまま「一生ついていく」と心に決めたスキームでありました。

しかし、気になる点もいくつかありました。

例えば、JavaScriptの正規表現。

黒背景に濃いピンクは、結構みづらい。 複雑になりがちな正規表現パターンを、目を細めて見なければならないのはちょいとツラいですね。

例えば、HTMLやmarkdownのタイトル。

jellybeansらしからぬ、どこか違和感のある緑。

偶然出会った「hybrid」

そんな中、最近出会ったのが「hybrid」。

Tomorrow Theme」と「jellybeans」と「solarized」の、いいとこどりなスキームだそうです。

jellybeansと比べると彩度は低め、やや寒色系に振っている感じ。 前記の不満も解消されており、非常に好印象です。

Vimを使いはじめてから変えたことのなかったjellybeansの座を、はじめて奪ったスキームになりました。

せっかくなので

今まで試してきたカラースキームの中から、ぐっときたものをご紹介しておきましょう。 あなたのハートにどストライクなものが見つかるかもしれません。

オトナな渋さの「twilight」

jellybeansと比べると、ぐっと彩度が押さえられています。 渋い色合いが、コーディングに安らぎを与えてくれます。

ふんわりクールな「lucius」

黒背景のクールさとパステルカラーな柔らかさを併せもつ、ステキスキーム。

くっきり見やすい「railscasts」

RailsCasts という、Ruby on Railsに関する映像配信サイトで使用されているものの移植だそうです。 配信向けだからでしょうか、くっきり見やすいですね。

白背景もおまかせ、マルチな「solarized」

明るい配色も持っている、マルチなスキーム。

切り替えるには、 :set background light と打ちましょう。 元に戻すには、 :set background dark

基礎力の高い「wombat」

無難にいい感じに仕上がっています。 何となくサラダに見えるのは自分だけでしょうか。おなかが空いているだけか。

ハイライトが美しい「molokai」

他のものと比べると、ややハイライトの彩度が強いスキーム。 シャキっとコーディングができそうです。

無機質に攻撃的な「rdark」

一際強い色を放つスキーム。全体的によい配色なのですが、個人的には空白文字の赤色が受け入れられませんでした。

スキーム選びのポイント

きちんとメンテされているか

というのも、Vim本体のアップデートで、設定項目が増えることがあります。 最近の例では、「CursorLineNr」。 ハイライトされたカーソル行の番号の色なのですが、指定しないとキッツイイエローになります。

こ、これはいかん!

自分で修正してもよいのですが、本家が追従してくれると安心して使えますね。

作者の愛を感じるか

これは、jellybeansのドキュメント。 ステキですね 🙂

さいごに

最高の黒背景カラースキームを探し求める旅はまだまだ続きます。 よいものをご存知の方、ぜひ教えてください!

NeoBundle 'nanotech/jellybeans.vim'
NeoBundle 'w0ng/vim-hybrid'
NeoBundle 'vim-scripts/twilight'
NeoBundle 'jonathanfilip/vim-lucius'
NeoBundle 'jpo/vim-railscasts-theme'
NeoBundle 'altercation/vim-colors-solarized'
NeoBundle 'vim-scripts/Wombat'
NeoBundle 'tomasr/molokai'
NeoBundle 'vim-scripts/rdark'

明日、Vim Advent Calendar 2012の84日目は mittan さんです。 よろしくお願いします…って、もう上がってる!? → (Vimmer養成ギプス)

追記1: カラースキームのギャラリーをつくりました

その後、カラースキームが好きすぎて、Webアプリをつくってしましました。よろしければこちらもどうぞ。

追記2: 自作のカラースキームをつくりました

さらにその後、カラースキームが好きすぎて、自分で作ってしまいました。よろしければこちらもどうぞ。

書いている人:cocopon

Developer/Designer. Web/iOSなどのフロントエンドを主軸に、UIデザインから開発全般まで手がける。