ずっと待ってた!フォントの世界を旅するゲーム「Type:Rider」がリリース

2013-10-14

だいぶ前にトレーラーを見て、一目惚れしたゲーム「Type:Rider」が、遂にリリースされましたよ。 他のことをすべて放り出す勢いでレビューします。

「Type:Rider」は、フォントの世界を旅するゲーム。

このトレーラーに魅せられて、ずっと楽しみにしていた…はずだったのですが、時間が経ちすぎてすっかり忘れていました。

見て聞いて、転がり感じる、フォントの世界

ヘッドホン推奨です。 奥行きのあるBGMと効果音が、世界観にさらなる深みを与えてくれます。

あの大手タイプファウンドリーMonotypeがパートナーですと! 一気に高まる期待感。

「TYPE:RIDER」! 楽しみにしていたぜ。

画面中央の丸二つ、コロン「:」が主人公です。 タップして移動するのね。

白いアスタリスク「*」はアイテムです。 これを取ると…

タイポグラフィの歴史の1ページがアンロックされました。 なんとすばらしい、楽しみながら勉強できるというわけだすな。英語だけど。

かといって、ただのつまらない学習教材ではありません。 殺気漂う危険な場所もたくさんあります。

セーフ。つぶされるところだった。

この崖をどうやって越えよう。

まぁ、こうですよね。

この白玉は鍵になるそうですよ。 がんばって運ぼう。

謎解きっぽい。 大事に運んできた白玉を使えば、…いける!

チュートリアルが終わると、いよいよ外の世界に。

うほぉおお、カッコイイ!

あの花みたいなアスタリスク、アイテムだろうか。 10分くらい頑張ったけど取れないぞ…。

まぁいいや、先に進みましょう。 次のステージは「Gothic」のようです。

LIMBO」を彷彿とさせる世界観。

ゴシック体の「b」の上をコロコロ。 うーん、たまらん。

…いい。

画面右の白丸はアイテムで、ゲットすると図鑑に載ります。

目指せコンプリート。

20131014100608_IMG_2312

こっ、これはグーテンベルクの印刷機では…! 粋な演出に、思わず鳥肌ブワーッ。

「Gothic」ステージ、コンプリートしたぜ。

ステージをコンプリートしたら、もうひとつ花が咲きました。 アイテムじゃなかったのね…。

次のステージは、ゴゴゴゴゴ…。

「Garamond」だ! ステージが進むにつれて、モダンなフォントになっていくのだろうか。

フォント好きにはたまらない、フォントの世界を旅するゲーム

勢いにまかせて一気に書き上げてしまいました。 いやー、これはたまりませんね。

難易度もほどよく、死んでしまっても取得したアイテムはそのままに、かなり近くからやり直せます。 これならゲーマーではない自分でもコンプリートできそう。

他にもたくさんステージがあるみたいなので、毎日少しずつ、楽しみに進めていこうと思います。