左右分離型キーボードを橋渡しする「TRRSケーブル」を探し求めて

2018-07-31

左右分離型のキーボードの橋渡しをしてくれる「TRRSケーブル」。一体どこで売られているんだろう?上質なケーブルを探し求めた旅の記録です。

TRRSケーブルとは

これです。分離型のキーボードの左右を橋渡ししてくれる大事なケーブル。その正体は特別なものではなく、オーディオなどでも利用されている汎用的なもの。ただし、4極(端子の先端に3本の筋が入って4分割されている)であるという点には注意が必要です。

ケーブルの仕様については、同じく左右分離型であるErgoDoxについての発表資料が詳しく解説してくれています。

TRRSケーブルを新調したい

先日組み上げた自作キーボード「Orthodox」に付属するケーブルは20cmほどしかなく、左右分離型の魅力が半減してしまっています。先輩方のキーボードを眺めていると、ナイロンだったり金属だったりと、とにかくよい質感のケーブルを使われているので、自分もそんな世界に仲間入りしたかったのです。

国内といえばAmazonだが…

国内のネットショッピングといえば真っ先に思い浮かぶAmazonですが、意外にもTRRSケーブルの取り扱いは少なく値段も高め。いい感じのものが見つかりません。

外観はそこそこなんだけど、1.5mは長すぎるんだよなー。

一番やっかいなのが「4極」という仕様。これさえなければバリエーションも多く簡単に見つかるのですが…。

Amazonでは見つからないと判断し、身近にヘビーユーザーがいる「AliExpress」をあたってみることにしました。

AliExpressを利用してみる

AliExpressは、中国の巨大企業「阿里巴巴(アリババ)集団」が運営する通販サイト。品数が多くて、安くて、とにかく圧倒されます。

さっそくTRRSケーブルを探してみましょう。「trrs」「3.5mm」「cable」「audio」「4 pole」「male to male」などなど、思いつく限りのキーワードで検索すると…。

めっちゃ出てくる!!!!フゥー⤴⤴

海外発送なので届くまでに時間がかかること、個々の価格がそれほど高くないことを踏まえた結果、気になったTRRSケーブルを大人買いしてしまいました。大人なので。

条件はこんな感じです。

  • 4極で仕様を満たしている
  • 長さがちょうどよい(0.5m / 1.0m)
  • 質感がよい
  • 高すぎない(ときどき数十万円の商品に遭遇する。バグ?罠?)

まずは無難なやつ

全体的に「ちゃんと使えるのか?」という不安があったため、念のために購入した飾り気のないタイプ。

4 Pole Aux Cable 3.5mm Male to Male Jack Audio Cable Nickel Plated Plug Stereo Audio Cord for Headphone Speaker MP3/4 CD Player

良くも悪くも想像どおりで、より質感のよい他のものがあれば使わないかなーといった感想。

単色ナイロン

JianHan Aux Audio Cable 3.5mm Male to Male Car Audio Cable Jack Nylon Braided Stereo Aux Cord For iPhone Headphone Speaker MP3/4

ナイロン製、ケーブルと金属で色が統一されている。なかなかいい感じで質感も申し分ないが、色合いの問題で自分のOrthodoxには似合わなかった…😭

金属

New Cool Metallic TRRS CTIA 4-Pole 3.5mm male to 3.5mm male earphone headset speaker Sync audio access cable

金属。見た目が重いし実際重い。もう少しシンプルなものを注文したはずが、売り切れだったらしく型番違いの派手なものが届いてしまった。後ほど返品するので未開封。予想以上に存在感があったので、返品で正解だったもな…という印象。

黒端子+赤ナイロン

Aux Cable JianHan 3.5mm Jack Audio Male to Male Car Audio Braided Stereo Cord For iPhone For JBL Headphones Xiaomi Redmi Speaker

黒端子+赤ナイロンで、標準付属のケーブルと同色。意外にも一番しっくりくる色合いだった。長さも質感もいい感じ。

TRRSケーブル、みんなどこで探してるの?

…といった感じで、上質なTRRSケーブルを探し求めた旅の記録でした。みんな、どこでいい感じのケーブルを探して買っているのだろうか?

書いている人:cocopon

Developer/Designer. Web/iOSなどのフロントエンドを主軸に、UIデザインから開発全般まで手がける。

趣味が高じて、ドット絵やジェネラティブアートが仕事になりつつある。