Xcodeをカッコよく仕上げる。ナウいプラグインマネージャ「Alcatraz」

2014-04-17

AlcatrazというXcode用のプラグイン(パッケージ)マネージャがあります。

Xcodeにプラグインを追加しようとすると、これまでは「目的のプラグインをダウンロードして、ビルドして、~/Library/Application Support/Developer/Shared/…に入れて、…」なんてやっていました。が、Alcatrazはそんな面倒な作業をすべてやってくれます。

インストール方法はとても簡単。公式サイトの言うとおり、ターミナルに1行コピペして実行するだけです。

$ curl -fsSL https://raw.github.com/supermarin/Alcatraz/master/Scripts/install.sh | sh

ビールの絵文字がお茶目ね。

これがAlcatrazだ!

Xcodeを再起動すると、メニューに「Window > Package Manager」が追加されています。

選択してAlcatrazを開きます。

Xcodeをカッコよく仕上げる

さて、ここからが本題です。 Alcatrazの右から2番目のアイコンが「カラースキーム」、つまりエディタの配色です。

タイトルの「カッコよく仕上げる」とは、「目に優しくてカッコイイ配色を使おうぜ!」という意味なのでした。

たくさんありますね。目玉アイコンを押せばプレビューを見ることができます。

だがしかし、そんな機能に頼るまでもありません。 なぜなら自分は、Vimのカラースキームギャラリー「Vim Colorscheme Gallery」を作ってしまうほどのカラースキーム好きだからだ!

カラースキーム王に、俺はなる!ドン!

オススメのカラースキーム

有名どころのオススメをいくつかピックアップしておきますね。

Tomorrow Night

イチオシ。落ち着いた配色がステキな黒背景テーマ。Xcode以外でも色々なものに対応しています。

Solarized Dark

暗青系のカラーテーマ。赤文字が暗くてやや見づらいが、これも有名。

Monokai

Textmateというエディタ出身のカラースキーム。鮮やかな配色が好きな人は試してみよう。

Railscasts

その名のとおり、RailscastsというRuby on Railsのスクリーンキャスト(動画で学べるコンテンツ)で使われているテーマ。配信用ということもあり、とても見やすい。

Space Gray

恋に落ちるテキストエディタSublime Textの人気テーマ。シックな配色でずるい。

Zenburn

これまた有名なテーマ。ふんわりとした配色にまとまっている。

書いている人:cocopon

Developer/Designer. Web/iOSなどのフロントエンドを主軸に、UIデザインから開発全般まで手がける。

趣味が高じて、ドット絵やジェネラティブアートが仕事になりつつある。