子供の頃に夢みた、自分だけの秘密基地。Minecraft

2012-11-23

子供の頃に夢みたものは、何だったかな。

「自分だけの秘密基地」に憧れた “かつての” 少年は、それなりに多いと思う。 「Minecraft」には、そんな子供の頃の夢を満たしてくれる世界が広がっている。

ゲームをはじめると、広い世界の真ん中にポーンと放り出される。 すべてが立方体でできている。 こことは別の遠い世界に生まれた、もうひとりの自分。

日が落ちて暗くなると、危険な生物たちの時間。 しばらくは生き延びるので精一杯だ。

彼らは明るいところが苦手だ。

木を切り、燃やして、たいまつを作れば、安定した生活が見えてくる。 掘った土や石を積み上げれば、それが立派な家になる。

Minecraftには、目的なんてものはない。 どんどん掘り進めてダイヤモンドを探すもよし、農業に汗を流すもよし。

この洞窟の奥には、何があるんだろう。

冒険の途中で手に入れた大切な宝物は、チェストを作ってしまっておこう。

ちなみに、これが自分の秘密基地。 湖に浮かぶ、ガラス張りの2階建て。

なかなかいい感じでしょ? ついつい時間も忘れて、家づくりに没頭しちゃいます。

自分だけの秘密基地、あなたも作ってみませんか。

書いている人:cocopon

Developer/Designer. Web/iOSなどのフロントエンドを主軸に、UIデザインから開発全般まで手がける。