ここぽんのーと

コードとデザインの境界に生きるエンジニアの、雑多な記録帳。

第12回 横浜iPhone勉強会を開催しました

2012/12/02, cocopon

yidevの第2部が始動して、2回目となる今回。
恒例の忘年会シーズンに、第12回の勉強会を開催しました。

まとめ

(@koogawaさん) #yidev つぶやきまとめ
@goandoさん Instrumentsについて – Core Animationで描画速度を改善しよう
@k_katsumiさん UIActivityについて
nagamatsuさん iPhoneアプリとPKIについて
@hirobeさん iPad miniに関する小ネタ
@yuumi3さん CLGeocoderと地図関連の基本的な話
@sawat1203さん UICollectionViewLayoutでカバーフローを作りたい!
@yoichinejiさん cocosbuilderについて

@goandoさん: Instrumentsについて – Core Animationで描画速度を改善しよう

あんどうさんの発表は、アプリの描画速度を改善するための、付属ツール(Instruments)の使い方。
さすがはUI/UXを追究したカレンダーアプリ、Staccalの作者さん。

Staccal – 11種類レイアウトの高機能カレンダー 1.5.0(¥250)App
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
販売元: gnddesign.com – Go Ando(サイズ: 14 MB)
全てのバージョンの評価: (659件の評価)

FPSを気にしつつ、TableViewのスクロール速度を改善していくデモは見事でした。

Core Animation関連で、もうひとつ便利な機能が、ビュー構造の可視化。
自分のアプリだけでなく、気になる「あのアプリ」や、ホーム画面なんかも可視化できちゃいます。

赤色の部分が、透過のブレンド処理を含む領域。
ブレンドの領域やビューの階層を減らすことで、描画速度の改善が期待できます。
外観や保守性とのトレードオフですね。

@k_katsumiさん: UIActivityについて

毎度おなじみ、きしかわさんのターンです。
iOS6から追加された、便利なアプリ間連携コンポーネント「UIActivity」に関する発表でした。 (発表資料)

発表では、はてブに追加するアクティビティの例を使って解説。
アクティビティを追加するところまでは、とっても簡単です。

「自社サービス公開している企業は、ガンガン連携してもらうためにアクティビティを作っておこうぜ!」
というお話でした。

現在公開されているアクティビティは、shu223さんがgithubにまとめてくれています。
たった1行でWebサービスと連携!UIActivity のまとめリポジトリをつくりました

nagamatsuさん: iPhoneアプリとPKI

ながまつさん…すごいお方でした。
「iPhoneアプリとPKIについて」というテーマで、開発者登録の際に誰もが通った、証明書関連の仕組みを丁寧に解説してくれました。

しかし、話はこれだけではなく…。

「公開するのは控えておこう」と本能的に感じる内容が盛りだくさん。
会場に来た人だけの、貴重な体験です 😉

@hirobeさん: iPad miniに関する小ネタ

iPad miniがRetina Displayでないことに、ガッカリした方も多いと思います。
そんなiPad miniでiPhoneアプリを拡大表示すると、@2xのリソースが使われずガタガタになってしまいます。

SpeedTextの事例を通して、この問題の対処方法を解説してくれました。
SpeedText (手書きメモ) 2.4.1(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Hirogram – Kazuya Hirobe(サイズ: 3.8 MB)
全てのバージョンの評価: (1,842件の評価)

20121201yidev hirobe iPad miniでRetina from Kazuya Hirobe

Tipsそのものは素晴らしいのですが、旧環境の見事な切り捨てっぷりに…。

@yuumi3さん: CLGeocoder と地図関連の基本的な話

座標と住所の変換などの基本的な機能を、サンプルコードを通して説明してくれました。

発表しながら、途中で他の参加者が情報を補完してくれます。
勉強会の醍醐味ですね。

@sawat1203さん: UICollectionViewLayoutでカバーフローを作りたい!

視覚的に、今回いちばんインパクトのある発表でした。
iOS6で新しく追加されたUICollectionViewで、おなじみのカバーフローを実現しようという発表です。

Uicollectionviewlayout from sawat1203

詳しい内容は資料を参照いただくとして、多様なレイアウトがシームレスに切り替わるサンプルは必見です。
UICollectionViewの可能性を感じます。

@yoichinejiさん: cocosbuilderについて

最後はさいたま勉強会のネタキング、ねじさんの発表。
Flashのタイムラインのようにcocos2dの画面が作れる、cocosbuilderの紹介をしてくれました。

ちょっと時間が足らなかったですね。申し訳ない。。。

(延長戦) @akisutesama: iOS6のRemote View Controllerから、iOS7を予想する

途中から乱入してきたあきすてさんが、アドリブで発表してくれました。

iOS6にこっそり追加された「Remote View Controller」。
その機能からiOS7を予想する、海外の記事を紹介してくれました。

Remote View Controllers in iOS 6

なかなか興味深い…。
iOSの未来が楽しみです。

おまけ1: 忘年会

勉強が終わった後は、毎年恒例の忘年会です。

はるばる札幌から来た人、ただのスケベおじさん、ハーフマラソンを翌日に控えながらエビチリを食べまくる人などなど…。
色々な方が集まって、今年も盛り上がりました。

来年もこうやって、楽しく集まれたらいいなぁ。


空っぽの写真しか残ってない…やってもうた /(^o^)\

おまけ2: アイロンビーズ

@nun_さんが、アイロンビーズで作った、アプリのアイコンやドット絵を持ってきてくれました。