ここぽんのーと

コードとデザインの境界に生きるエンジニアの、雑多な記録帳。

Atomでも氷点下コーディング!カラーテーマ「Iceberg」を移植しました

2015/11/18, cocopon

こんばんは。テキストエディタが大好物で色々試してみるけど、最後はやっぱりVimに戻ってきちゃうcocoponです。今回は、ナウいテキストエディタ「Atom」向けに、Vimで愛用している自作のカラーテーマ「Iceberg」 […]

 

Unity初心者は3時間でどこまでGUIを作れるのか? — Unity UIデザインの教科書

2015/09/24, cocopon

こんにちは。そろそろUnityを習得すべきという空気をひしひしと感じているcocoponです。今回は「Unity UIデザインの教科書」をお供に、Unity習得に挑戦してみることにしました。Unity初心者は、短時間でど […]

 

インタラクティブコーディング勉強会 第9, 10回「フラクタル」でギザギザブロック

2015/05/18, cocopon

THE GUILDのオフィスで定期開催しているインタラクティブコーディング勉強会、2015年の一発目のお題は「フラクタル」。(記事の公開がだいぶ遅れてしまった…) (勉強会のまとめページはこちら) 「フラクタル」とは? […]

 

[Swift] Optional同士の比較演算の謎

2015/03/21, cocopon

事の発端は、@noliliさんのつぶやき。 Optional同士の比較演算がなぜUnrwapしていなくても行えるのかがわからん,,, — nori (@nolili) March 20, 2015 Optio […]

 

激遅Swiftのコンパイル時間が75%ほど短縮したお話

2015/03/19, cocopon

iOSエンジニアの皆さん、ゴリゴリSwift書いていますか?サクサク書ける反面、コンパイルにやたら時間がかかってストレスフルですよね。今回は、激遅だったコンパイル時間が「ちょい遅」くらいまで改善したお話です。

 

自作Dash docsetの作り方 — Alfred + Dashの爆速リファレンス引き環境を拡張する

2015/01/12, cocopon

OS Xをメインでお使いの開発者な皆さま、Alfred + Dashのコンボで爆速リファレンス引きライフを満喫していますでしょうか。今回はこの快適環境を拡張するべく、自分でDash用のドキュメント(= docset)を作 […]

 
 

インタラクティブコーディング勉強会 第7, 8回「マウス」カーソルをぶん回して発電する

2014/12/29, cocopon

10月からはじまったインタラクティブコーディング勉強会も、年内はこれでおしまい。今回のお題は「マウス」。

 

インタラクティブコーディング勉強会 第5, 6回「色」とりどりの四角を詰める

2014/12/07, cocopon

12月。既に年末感も出てきて、10月から始まったインタラクティブコーディング勉強会はもう6回目。今回のテーマは「色」。

 

Easing.pde — Robert Penner氏のeasing関数をProcessingに移植しました

2014/12/03, cocopon

ビジュアルコーディングにおいて、気持ちよい動きを実現するために必須ともいえる「easing関数」。今回は、有名なRobert Penner氏のものをProcessingに移植して、勉強会のメンバーが使えるように仕上げてみ […]

 

Processing用、お手軽アニメGIF録画クラス「GifRecorder」の導入方法

2014/11/14, cocopon

THE GUILDで毎週開催されている、インタラクティブコーディング勉強会。Processingでこさえた成果(=スケッチ)をブログやTwitterなどで気軽に共有できるように、アニメーションGIFで録画するためのクラス […]